トップページ

認証取得 ISO 14001

認証取得日 2005年3月10日
審査登録機関 日本検査キューエイ株式会社
登録番号 E1022

ISO 14001 認定取得

環境方針 ENVIRONMENTAL POLICY

株式会社クリーンテックサーマル 基本理念

経済の高度化につれて廃棄物の増加と種類の複雑化が進み、より環境に配慮した廃棄物の適正処理が求められています。株式会社クリーンテックサーマルは、自然との調和のある循環型社会の形成を目指し、地球規模での環境保全の重要性を深く認識すると共に、環境に配慮したより良い企業活動を行うことを基本理念としています。
また、廃棄物処理事業を通じ、国土・水質資源・大気環境において、環境保全および積極的な環境浄化活動を行い、広く社会環境に貢献することも基本理念としています。
上記の基本理念を基にして、当社の深谷クリーンサイトにおける環境方針を右記の通り示します。

深谷クリーンサイト 環境方針
  1. 当サイトは、廃棄物の処理に伴う環境問題を常に意識し、適正な廃棄物処理を推進していきます。具体的に環境マネジメントシステムおよび積極的な環境浄化・廃棄物処理システムを構築・運用すると共に継続的改善を行います。
  2. 当サイトの活動に関わる環境関連の法律、条令及びその他の要求事項を順守します。
  3. 環境マネジメントシステム及び環境浄化・廃棄物処理システムの具体的活動は、環境目的及び目標を設定し定期的に見直しを行い、環境保全活動に貢献します。
  4. 当サイトが行う事業活動による環境への影響を低減するため、次の改善活動を継続的に行い、環境汚染の予防に努めます。
    1. 事業活動における技術の改善と管理体制の合理化による環境負荷の低減。
    2. 省資源を指向した廃棄物の中間処理(減容化・無害化等)の推進。
    3. 当サイトにおいて使用するエネルギーの削減。
    4. 従業員の資格取得推進等による環境管理の質的向上。
    5. 全従業員の環境教育の実施。
  5. 環境関連法規の基本精神を受けて、環境浄化技術の開発や他事業主体が開発した技術を積極的に導入し、事業としての環境浄化・廃棄物処理システムの質的向上を図ります。
  6. 従業員における福利厚生の向上に努め、生活環境の改善に伴う職場環境の継続的な向上意欲を増進します。
  7. 上記環境方針は当サイトのみならず、グループ企業や関連企業にも継続的に訴求を行い、広く普及をはかります。

平成26年4月1日改訂

株式会社クリーンテックサーマル
代表取締役 反後 太郎

ページ上へ戻る